2019年7月17日水曜日

T-REX150Xクリニックを開催しました。

7月14日(日)に、弊社社屋内にて、T-REX150Xの整備・調整のためのクリニックを実施しました。
ユーザー様が持参した機体を、指導員と一緒に整備・調整をしました。
 会場です。







2019年6月28日金曜日

T-REX300Xのテストフライト映像がリリースされました

梅雨空の合間からすこし日差しが出たりと、蒸し暑い週末ですが、今日も元気に営業しております😁 

さて、ALIGN社から以前より新モデルがリリースされる話がありましたが、先日T-REX300Xのテストフライト映像がリリースされました。いよいよかたちになってきましたね◎
テストフライト映像と同時に、ラジコンユーザー様からお問い合わせ等頂く事が増えて参りました。

本日の時点では仕様・付属内容等の詳細は出ておりませんが、近々ご案内出来ると思いますので、皆様お楽しみにお待ちください。

まずはALIGN専属パイロットのAlan Szabo Jr.さんの映像をご覧ください◎

◆Alan Szabo Jr. ALIGN Trex 300X Prototype Test Flight




ALIGN 日本代理店 有限会社 ヒロテック
〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越 1220番1
TEL:049-298-8455
FAX:049-298-8495
T-REXJAPANホームページはこちら

2019年6月19日水曜日

T-REX 150X用 ハンドメイド トレーニングスキッド(アメンボ)の紹介

T-REX JAPANでは、お客様からご要望の多い、T-REX150X用のアメンボをハンドメイドで作りました。 
いろいろな、形状、材質の試作を繰り返し、150X用のアメンボに最適なアメンボを製作しました。 重量:5g


 すべて、T-REX JAPANのハンドメイドです。 実機に取り付けてみると結構いい感じです。
☆現在サードパーティ製のアメンボの入手が困難であり、今回お客様のご要望により弊社で製作しました。


2019年6月18日火曜日

イベント開催のご案内(予定)

こんにちは、昔からコーラではなく、ペプシでもなく、三ツ矢サイダーでもなく。。メッツ(グレープフルーツ味)が無性に飲みたくなる波がやって来るスタッフHMです。


さて、下記イベントを開催する運びとなりました為、本日時点での決定事項をご案内いたします。

T-REX JAPANでは150クラス、450クラス、550クラスの展示・デモ飛行を行う予定です。
これからヘリのご購入を検討されていらっしゃる方も、お気に入りのマイヘリをお持ちの方も、たのしい1日になるかと思います。ぜひともご来場をお待ちしております。

◆イベント名称
2019 MBP JAPANグループ・T-REX JAPAN 製品展示会(仮)

◆開催内容
MBP JAPAN・T-REX JAPANの取扱い製品展示・飛行

◆開催日
2019年9月8日(日) 午前9時~3時頃まで ※雨天中止
◆会場 
埼玉県熊谷市小八林(荒川堤外) MBP JAPANドロ-ンフィールド
会場のgoogleマップはこちら

・駐車場あります

参加費無料、どなたでも自由に見学にお越しください★
詳しくはMBP JAPAN様(TEL048-548-6969)もしくは、弊社までお問い合わせください◎

下記、MBPJAPAN様のホームページにもイベント開催のご案内が掲載されておりますのでぜひともご覧ください!
MBPJAPAN 様のホームページはこちら



 
ALIGN 日本代理店 有限会社 ヒロテック
〒350-0209 埼玉県坂戸市塚越 1220番1
TEL:049-298-8455
FAX:049-298-8495
T-REXJAPANホームページはこちら

2019年6月13日木曜日

T-REX150X お客様アンケートを行っております

梅雨空の合間に夏の様な日差しを感じる今日この頃ですが、お元気に過ごされておりますでしょうか。


ヒロテックはまいにち元気に営業しております。

そんな中、現在弊社ではT-REX150Xに関する簡単なアンケートを行っております。
T-REX150Xスーパーコンボ、T-REX150Xコンボ、いずれかをお持ちのユーザー様限定となりますが(アンケートには機体に付属している9桁のシリアル番号が必要となります)、3項目の簡単なアンケートとなりますので、ぜひともご回答頂ければ幸いです。

◆アンケートページリンク先
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4W97tGRWP3wsiEoSFwWkhGYqSfRjkk70amTsul5BkX2FVFA/viewform

アンケート期間:2019年6月8日(金)~2019年6月25日(火)

T-REX 150Xについて様々なご意見をいただき、今後より良いサービスの向上に努めて参りたいと存じます。

また、アンケート終了後、ご回答頂きました方の中から抽選で5名様に、T-REX150X専用バッテリーが2本入った【HBP03001】をプレゼントいたします!



ぜひともご協力の程宜しくお願いいたします😃

2019年6月8日土曜日

アライン A10送信機について

いよいよ梅雨のシーズンに入ってきました。 大地をにじませ、森をにじませ降り続く雨。
紫陽花とカタツムリの情景をなんとなくイメージしてしまいます。


さて、好評を頂いています、T-REX450LP ARTF(完成機)に付属のA10送信機には、AFHDSという
通信方式を使っています。


この通信方式は以外に多く使われています。 例えば、ドローンレーサーの受信機としてよく利用されるFLYSKY製の受信機は、この方式がよく使われています。


現在、弊社で販売していますアライン A10送信機は、もちろん国内向けとして「技適」を取得済です。 商品番号はHERA1002NSです。 今、おためし価格で販売しています。


AFHDSという通信方式、ぜひ覚えておいてください。



2019年5月30日木曜日

Quick Finder 利用の手引き(PDF) の公開しました。

このところ、T-REX450シリーズを中心に旧モデルの部品番号の問い合わせが増加しています。 問い合わせの都度、ALIGN社の部品番号検索サイト「Qiuck Finder」を紹介しています。 そこで、弊社では、Quick Finder 利用の手引き(PDF) を作成しました。 まだ、検索サイトを訪ねたこののない方はぜひ一度訪問ください。 ☆ALIGN社の部品番号検索サイトはこちらから。 ☆Quick Finder 利用の手引き(PDF) は、こちらから参照してください。
■□■ 先日公園を散歩していたら、面白い模様に出会いました。 ■□■

2019年5月24日金曜日

T-REX450SE/ 450SPORTS/ 450PRO などの名機のパーツ在庫検索が簡単になりました。

5月も終わりになろうとしています。 暑いですね。
最近、T-REX450SEをはじめとする名機のパーツをお求めになる方が増えています。ヘリファンとしてはうれしいです。
生産が終了したパーツなどもありますが、出来るだけパーツを集めるべく努力をしています。


これらのパーツの在庫状況は、ヒロテックのWEBより検索できます。 ぜひ、ご覧ください。 ●Click Me >>





下の写真は、都内上野の国立博物館の東寺展での展示品です。
(撮影が許可されていました。)

意外と弊社の周囲には、仏像好きがいます。  









2019年5月2日木曜日

写真で説明する、わかりやすいT-REX150Xの初期設定マニアルをリリースしました

T-REX150Xの飛行調整には、送信機の設定とアプリでの設定が必要です。
今までのRCヘリとちがい、150Xはブルーツスでフライトコントローラー(150GRS)と接続し、アプリで設定するため、慣れないスマホ、タブレットで苦労するかたもいらっしゃいます。


ヒロテックでは、少しでもビジュアルに飛行設定方法を説明するために、Futaba T10J送信機を事例とした、T-REX150Xの初期設定 マニアルを製作しました。
送信機と150GRSの設定方法が、各設定順に分かりやすく解説されています。

なお、このマニアルは令和元年の初版で、今後お買い上げいただいたT-REX150Xに随時添付してまいります。





2019年4月30日火曜日

T-REX100に T-REX150Xのキャノピーを着けてみました

T-REX100のキャノピーが壊れたので、150Xのキャノピーを着けてみたら、ぴったりはまりました。
愛嬌があって、かっこいい機体になりました。 残念ながら、現在T-REX100は販売していませんが、スマホのアプリでも飛行できたり、よく考えられた機体でした。



2019年4月22日月曜日

メガネ装着型携帯VRグラスを作ってみました。

Digital Wackyさんからいただいた、携帯型VRグラスを眼鏡に取り付けられるように改造しました。
個人の眼鏡にこのVRグラスを装着し、このグラスを通して携帯の360°画像を観察できます。


眼鏡から一定の距離を確保し、画像を観察する必要がありますが、携帯が手振れするため、
360°画像がうまく見えませんでした。 このアイデアはちょっとボツかな。 



T-REX150Xクリニックを開催しました。

7月14日(日)に、弊社社屋内にて、T-REX150Xの整備・調整のためのクリニックを実施しました。 ユーザー様が持参した機体を、指導員と一緒に整備・調整をしました。  会場です。